リンク

住所・連絡先変更

ご住所や電話番号などの変更がありましたら、お知らせください。

会長挨拶 履正社校友会



 更なる新しいステージへ 

校友会会員の皆様いかがお過ごしでしょうか。
 日頃、校友会活動に対しまして、物心両面にわたる温かいご支援をいただき厚くお礼申しあげます。
 夏の甲子園大会出場に際しましては、予選にあたります大阪大会へ酷暑のなか毎試合、球場へ駆けつけていただきました校友の方々もたくさんおられました。 甲子園大会ではベスト8入りとはなりませんでしたが、選手たちは強豪校相手に善戦敢闘してくれました。
 また、今夏の高校強化クラブ員たちは、インターハイ出場など多くの大会で健闘され、このことは同窓生にとりまして大きな喜びであり、誇りでもあります。
 さて、私たちの母校は現在、運動場に建設中の中高新校舎が来春に完成し、その後、旧校舎の跡地に新しい運動場がつくられます。さらに、箕面森町(みのおしんまち)に建設されました『履正社スポーツ専門学校北大阪校』が来年4月の開校を待っております。これらの施設完成の暁には、後輩たちが一新された素晴らしい教育環境のもと勉学、スポーツに励まれ、社会に貢献できる人材として、一層の躍進が期待できます。
 新校舎の建設とともに、6年後に創立100周年を迎える履正社の新たなステージへの挑戦・発展を祈願しております。校友会からも卒業生の皆様方には何かとご協力をお願いするかと存じますが、今後とも相変わりませずご支援をよろしくお願いいたします。
 ところで、第42号会報『履正』をお手元に届けさせていただいております。本年、第33回総会を別記のとおり履正社高等学校で開催いたします。当日は、 学生時代に戻った気分で語り合いましょう。ぜひご参加くださいますようご案内申しあげます。 最後になりましたが、母校の新しいステージへ向けてのますますの隆盛と校友会の皆様方のご健勝とご多幸を祈念申しあげます。
 最後になりましたが、母校のますますの発展と校友会会員皆様方のいっそうのご健勝とご多幸を心から祈念申しあげます。

平成28年10月
校友会会長 吉田正則